是非とも頭に入れておきたいISMSの知識

コンサルは、書籍を読むだけではわからないISO27001に関しての深い知識とか理解がありますし、さまざまな企業の支援をしてますので、ISO27001の取得活動を通じて多くの事を企業に教える事が出来ます。

 

ISO27001コンサルタントは、企業がISO27001の認証取得にむけて活動するときに、認証取得のサポート指導者です。
コンサルティングには個人で活動されてる方もいれば、企業に属して活動をされている方もいらっしゃいます。

 

どういった支援をコンサルタントから受けたら良いのかは、コンサルティングの経験・実績・費用・人間性などを考慮して決めるのがよいでしょう。

 

ISO27001のコンサルタントになるための特別な資格というものは必要ありません。ただ、バックグラウンドの傾向として、2種類に分類出来ます。
ひとつはITの専門的な知識を持つ、元IT関連企業出身者。

 

もう一つは、ISO9001とかISO14001のコンサルタント経験者。
まず、コンサルタントは企業から業務のヒアリングを行いながらコンサルティングを進めますが、ISO27001のコンサルをさらに強力なサポーターにするためには、企業からも積極的に疑問点を質問するなどして理解を深めあう事が、コンサルを大いに利用をして、企業により根付いたISO27001を構築するためのヒケツのひとつです。