是非とも頭に入れておきたいISMSの知識

実際に、プライバシーマークを取ることについて、自治体で補助金・助成金制度を実施しているところがあります。
その補助の対象となってる経費は、審査登録機関への審査費用(申請料・審査料・登録料)、コンサルティング委託料となってますが、、区内に、引き続き1年以上事業を営んでいる本社及び環境認証等を受ける事業所を有して、前年度の住民税および事業税を滞納してない中小企業など、利用するには条件があります。
この助成金や補助金の制度については、ISOやエコアクションなどの他の認証制度などの補助は比較的多く見受けられますが、プライバシーマークの取得の対象にした助成金とか補助金に関してはケースが少ないので、もし利用する条件を満たしてるなら利用をぜひ検討をしてみたほうが良いとおもいます。
現在、プライバシーマーク(Pマーク)取得に関係助成金・補助金制度を実施してる自治体はプライバシーマーク助成金・補助金関連リンク集で確認できます。