是非とも頭に入れておきたいISMSの知識

外部に支払う最低限に費用を抑えたい場合は、書籍や経験のある知人の意見などを手掛りにしながら、ISO27001認証取得プロジェクトを進めて頂くのが良いでしょう。とはいってもそのときは、ISO27001の取得までに多大な時間を要したり、自社にあわないリスク分析をしてしまったり、余計なマニュアルを作ってしまうなど、大半のムダができたり、もしくは途中で挫折をすることもありますので、気力・体力・知力を充分にそなえて臨む必要があるでしょう。

 

外部のコンサルのアドバイスを受けながらISO27001取得活動をすすめる時は、当然コストがかかりますが、多岐にわたる企業の認証取得支援や審査対応してきたコンサルティングそしてコンサル会社の経験値とバックアップにより、取得企業の皆さまは必要最低限のことに力を集中できますので、意味のある内容かつスムーズな取得を進めることができます。
ISO27001をはじめにした規格の認証取得をする場合、「外部のコンサルタントを利用して取得する方法」と、「自社で取得活動を行う方法」があります。